29.10.2012

もう見た? ― 自然や野生動物のブログ

29.10.2012

もう見た? ― 自然や野生動物のブログ

野生動物や自然を扱うブログは、魅力が尽きることがありません。野外の美しい写真でいっぱいです。こういったブログは、いつも、私たちが居住する驚くべき世界について教えてくれます。そして、立ち上がって外に飛び出し、みずから自然を探索するように促してくれるのです。私たちが世界各地から選んだ、お気に入りの「自然と野生動物」のブログを是非お楽しみください。

Sippo☆のネイチャー探索記 は自然散策のブログで、ブログ主の 木村藤香さんは昆虫の写真を数多く撮影し、中でもチョウの撮影に力を入れています。彼女は日本チョウ類保全協会と日本自然科学写真協会のメンバーです。2007年にデジタル一眼レフカメラを初めて購入して以来、草花やチョウの写真を撮り続け、その勢いはどどまるところを知りません。ブログでは、日常生活で私たちが見過ごしてしまいそうな、昆虫や草花の表情を伝えようとしています。随時、写真の個展も開催し、フォトブックの出版も行っています。

Le jardin de Claire はフランス人の Caire さんのブログ。彼女の説明によると、「自然に関することやデコレーションにもの凄く惹かれるので、それを仕事にすることにしました。手はじめに、パティオとガーデンのランドスケープ建築を扱う Slowgarden という自分の会社を始めました。私が発見した、トレンド、デコレーションのアイデア、野菜に関するインスピレーションについて話したり、仕事のことを説明するには、ブログと写真が一番です。そうすることで、世の中のムードを感じる取り、載せた写真に対する意見も聞くこともできます」とのことです。

Claudia さんと Matthias さんのブログは、絵のように美しいナチュラル・ガーデンについてのもので、 Das wilde Gartenblog (ワイルドガーデンブログ)といいます。「怠け者の庭師」を自称する人たちを追随し、育てるものに注ぐ愛情を表現しています。徹底的な「環境へのやさしさ」を求めるコミュニティと対立してしまうのは驚きではありませんが、情報が豊富なこのブログは、伝統的なガーデニングのファンたちに新しいスタイルを導入させる助けにもなっています。雑草は放置してもよく、ローカルな植物を支持し、土壌の改善を重視します。このような内容が、ガーデンの内部や周囲に生息する植物や野生動物の美しい写真とともに記録されています。

Mailin さんと Heiner さんが正面のドアに「庭で作業中」というサインを下げているときは、2人は完全に没頭しているときです。ガーデンで果物や野菜を育てるアドベンチャーの様子を Hobby Garten Blog に書き記しています。さらに本当にステキなことに、2人はもう一歩踏み出し、この果物や野菜をおいしく料理する方法も書いています。何とすばらしいブログでしょう!

Bruno Del Medico さんのガーデンブログは、とてもボリュームがあり、ガーデニングや園芸に興味がある人なら誰でも楽しめる内容です。Bruno さんは、花瓶で野菜を育てたり、テラスやバルコニーで植物の手入れをする方法を説明してくれるなど、園芸をあらゆる方面からカバーしています。また、法律や公共ファンドの情報も伝えたり、伝統的な知恵やコツもシェアしたりしています。

North West Natural Moments は「あなたの生活に自然をもたらす」ことを願うブログで、読んでいると、本当にそのような気分になってきます。ブログ主の Bernie さんはとても素晴らしい写真家です。ブログには彼が自然探索で撮影したインパクトのある写真がたくさんあり、ブログ記事は毎回異なるトピックを扱っています。内容が豊富なブログですので、Bernie さんの写真を写真を眺めているだけで、何時間も楽しく過ごすことができるでしょう。

Mongabay.com は環境問題に対する意識を高めつつ、野生動物や自然原野への関心を集めることを狙っています。もともとは、熱帯雨林について Rhett A. Butler さんが執筆するテキストベースのサイトでしたが、今日はトピックをさらに拡大し、子供用のサイトも用意されています。また、Rhett さんが旅行で撮影した美しい写真や、学術関係者など野生動物に関する著名な人物をインタビューをしたときのバックステージ写真も取り上げています。

The Bumblebee Conservation Trust は、「ミツバチの絶滅の危機」という深刻な懸念を背景に、誕生しました。同サイトによると、「この80年間でミツバチの数は激減しました。2つの種が国内で絶滅し、残りの種も大幅に減っています。ミツバチは親しみやすく、とても愛されている昆虫です。作物や野生植物の受粉にも関わっているため、人々が心配するのも当然です。私たちは、コミュニティや田舎がミツバチや色彩豊かな草花であふれ、野生動物と生息地域を誰にでも楽しむことができる新しい未来のビジョンを描いています」とのことです。美しいだけではなく、とても崇高な理念のあるブログです。

 

 

Top