06.03.2014

太陽の光と向き合う時間

06.03.2014

太陽の光と向き合う時間

毎日の朝ごはんの撮影で感じる、季節の移り変わり。

私の写真の、一番の被写体は朝ごはんです。
その日の気温や天気、体調や気分を考えて、冷蔵庫の中身を思い出し、台所に立つ前にメニューを決めておきます。
平日はちらちらと時計を気にしながら、手を休めずに一気に作ります。
休日は好きな音楽を聴きながら、ふとポットから細くのぼる湯気をながめてしまうような、のんびりした時間の中で、ゆっくり時間をかけて。

朝ごはんができあがったら、いつものテーブルで撮影。使うのはiPhoneとNikonの一眼レフ。毎日同じ場所、だいたい同じ時間、そして自然光で撮るから、季節が変わっていくのを日々感じます。太陽の高さ、光の色や強さ。「今日の光は鋭いなあ」とか「今日は青いなあ」とか、毎日撮影をしていくうちに、敏感に光を感じるようになりました。
この毎朝の撮影は、日々の朝ごはんの記録でもあり、忙しい毎日の中で太陽の光と真剣に向き合う時間でもあります。

そうして撮り続けてきた朝ごはんが、一冊の本となりました。タイトルは『TODAY’S  BREAKFAST』。4月から始まり3月まで、一年の朝ごはんが並んでいるので、写真からも、季節の光の変化を感じてもらえるかもしれません。
Galerie doux dimanche」では、その朝ごはんの写真展が開催されています。1月から12月まで、ひとつきごとに1枚選び、計12枚をパネルにしています。下記の日程で開催していますので、ぜひお立ち寄りください。
ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ青山店
2014年2月25日(火)~3月9日(日)
ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ自由が丘店
2014年3月12日(水)~3月31日(月)

山崎佳

1983年生まれ。長野県出身。
多摩美術大学卒業後、ジュウ・ドゥ・ポゥムのデザイナーとして仕事をしながら、2013年「EMPAPURA PLUS」を立ちあげる。
Instagram(@keiyamazaki)では、朝ごはんをメインに投稿中。
2014年2月には、朝ごはんをまとめたTODAY’S BREAKFAST」が主婦の友社より発売。

Top