20.02.2015

iPhone写真にビンテージ感を与える方法 – 4つのコツ

20.02.2015

iPhone写真にビンテージ感を与える方法 – 4つのコツ

Tuttle_Brittle_White_Slivers_of_Ice
私の家は、新旧種々の、こよなく愛された、使い古された家具、傷や切り目のあるふしだらけの松材の床、ミスマッチなビンテージカップや皿、1930年代のアンティークラグマット、古本のコレクションが散在しています… このワビサビ的なロマンチックな関係性で、私はiPhone写真の多くを編集する方法を見出しています。iPhone用の写真アプリのいくつかは、使い古した、風化したレトロ感をもたらしてくれます; まるで、デジタル仕掛けのタイムマシーンに写真を通したかの如くです。  セピアカラーや白黒に写真を変換し、トーンを柔らかくしつつ古き良き時代の感じや過去とのつながり感を引き出すために、アンティーク調のフィルターや効果を加えてみましょう。

Tuttle_Head_in_the_Clouds

ビンテージスタイルを実現する、とっておきの後処理の秘密をお教えしましょう。私は、いつもお気に入りで頼りになる、JixiPixのVintage Scene FXをよく使用しています。 MacやPC用のデスクトップアプリと同様に、モバイルデバイスのアプリとしても利用できます。

Vintage Scene FXには、”擦り切れたペーパー”フィルター、昔の写真枠などがたくさん装備されており、フィルターの強度やイメージのそのものの強度をコントロールできる調整機能もあります。このアプリには、クールなランダム機能(アプリのインターフェースの上部にあるサイコロ型のアイコンからアクセスできます)が付属しており、私は使用始めによくこの機能を使用します。 サイコロの上をタップし、どんなタイプのイメージが生成されるかチェックします。何だか素敵だと思おうものが出るまで、ランダム機能をタップし続けます。
気に行ったものができたら、より良くできるように更にアプリで微調整しましょう。

もう1つのヒント: 私はVintage Scene FXで写真を編集する前に、通常、写真を白黒もしくは、セピア色に変換します。私は、効果的に活用するために、 Camera+Muller PhotoまたはPic FXアプリにあるフィルターをよく使用します。

Tuttle_As_He_Sat_and_Painted_His_Sweethearts_Face_on_a_Little_Ivory_Cup

写真を“古めかしく”してくれる追加アプリ:

MonoVu

Mextures (特に’グリット&グレイン’と’エマルジョン’フィルターがアプリ内にセットされています)

Hipstamatic  (鉄板写真のスナップパックがあります)

Snapseed

古めかしい写真にするためのアドバイス:

Tuttle_The_Wood

1. 写真のタイプによっては、この種のアプリとパーフェクトにマッチします。うっすらとした背景の真剣な表情のポートレイト、植物のs静物シーン、近代的な建造物や物体が存在しない風景シーンなどで試してみてください。

2. セピアや白黒写真に変換してみましょう。MonoVuのようなアプリのいくつかでは、自動的に変換してくれますが、最も’アンティーク’といえるアプリは変換してくれないでしょう。  Camera+アプリのフィルターで、まずは写真をモノクロに変換してみましょう。

カメラアプリで処理。

3. 色を活用して見たければ、撮影シーンのトーンを弱め、浮き上がってみえる1色もしくは2色のスプラッシュを使いましょう。
フランスのフォトグラファー Sarah Moon さんがこの手法のエキスパートです。

4. 前述したアプリ色々と試して、重ねてみましょう。 例えば、Camera+で白黒フィルターを適用し、その後、使い心地のよいアプリを見つけるためにVintage Scene FXを起動させ、最後にMexturesでテクスチャを追加してみましょう。 アプリを使い過ぎず、より繊細な効果を加えるために、不透過度のスライダーを下げるのを忘れないでください。もう一つのアイディアとして、いくつかのバージョンを作ってみて、Image Blenderのようなアプリで組み合わせることも良いでしょう。

Tuttle_In_Garments_Fair_As_Snow

感動する写真作成の例:

Sarah Moon
David Prifti
Kristamas Klousch
David Booker
Francesca Woodman
Lee Miller
Man Ray

Susan Tuttle

Susan Tuttleはアメリカ、メイン州出身でiPhoneographer&DSLR photographerとしての賞を受賞しました。3冊の教授本の著者です(F+W Media, North Light Booksによってアメリカと海外で発行されました)。 Photoshopを利用したデジタルアート、モバイルフォトグラフィー、DSLRフォトグラフィー、ミックスメディアアートがテーマです。4冊目の著書はArt of Everyday Photographyです: Move Toward Manual and Make Creative Photos (DSLRフォトグラフィーとモバイルフォトグラフィー)はNorth Light Booksで最近発刊され、Amazonのカテゴリーでベストセラーに選ばれました。

Susanは現在2つのオンラインフォトグラフィーコースを教えています — The Art of iPhoneography Self-Portraiture and Co-Lab: Paint, Paper and iPhoneography Magic (Alena Hennessyは共同で教授したベストセラー著者とミックスメディアアーティスト)。Susanは現在Somerset Digital Studio Magazineのテクニカルアドバイザーです。彼女の作品、ブログ、ワークショップ詳細は以下をご確認ください:SusanTuttlePhotography.com
Instagram: @susantuttle
Facebook: www.facebook.com/susan.tuttle.144

Top