27.08.2015

光を楽しむ!ライティングで表現に幅をもたせよう

27.08.2015

光を楽しむ!ライティングで表現に幅をもたせよう

人物撮影をする際

些細なニュアンスからでも光ひとつで仕上がりが変わります。

LUMIE LEDライト 440 lux ARTは、

小さいながらもLEDライトのパワーで想像以上の光を与えてくれます。

こういった照明機材を用いることで

人工的に演出した光で、いつもと違った写真が楽しめます。

今回はiPhoneではなく一眼レフの写真メインでお送りします。

全て左手でLUMIE LEDライトをもって、照らしつつ撮影。

LUMIE LEDライトは3段階の光調節が可能です。今回は屋外で日中ということもあり、一番強い光で臨みました。LUMIE LEDライト用フィルター8枚セット ポートレイトにある肌色を使用。

肌の透明感を強調し、やさしく照らしてくれます。

また、こういった照明をつかうことでアイキャッチ(目に映り込む光)もきれいに捉えることができます。

20150827JP_01

20150827JP_02

20150827JP_03

光が弱い場所ほど、LUMIE LEDライトは力を発揮します。

LUMIE LEDライト用フィルター8枚セット マルチカラーのオレンジ、そしてレッドを使用。
20150827JP_04

自然光のみのポートレートと違い、
よりアーティスティックな写真を撮ることができます。

20150827JP_05

自然光も取り入れつつ、ポートレイト用フィルターの薄いピンクの光をあてての撮影。うっすらと肌にピンク色がのっています。背景のグリーンの中に女性透明感+ピンクをイメージしました。

20150827JP_06

20150827JP_07

LUMIE LEDライトの良い点は、もちろんコンパクトながらもLEDライトでの強力なライティングもありますが、豊富なフィルターによって様々な色味の写真を再現できるというのも大きな魅力です。取り付けも簡単ですし。

今回バストアップ寄りの作品が多くなってしまいましたが、

手持ちでなく三脚にLUMIE LEDライトをセットしたり、アシスタントさんに照らしてもらうなりすればより距離をとって撮影できます。今回のLUMIE LEDライト 440 lux ARTはコンパクトが売りなのもあり、手持ちではこの距離が限界かと。

パワーアップ版のLUMIE LEDライト 550 lux MUSEもあるので、そちらも検討しても良いかなと思いました。

照明機材でライティングを人工的につくりながらの撮影というのは、もちろん日々撮られている方もいるとは思いますが、アマチュアの方では母数としてはそこまで多くないのではないでしょうか。

料理やジュエリーなど物撮りでもライティングが命といわれるように、光ひとつで全く違った写真に仕上がります。

こういった手軽なところから光の当て方、色の再現の違い、写真の表現を楽しむというのも、より撮影が楽しくなるのではないかと思います。

ぜひ照明を使ったフォトライフもエンジョイしていきましょう!

使用機材

LUMIE LEDライト 440 lux ART

LUMIE LEDライト用フィルター8枚セット ポートレイト

LUMIE LEDライト用フィルター8枚セット マルチカラー

Canon EOS5D MalkII

EF 50mm F1.8 STM

よこいち(横田裕市)
フリーランスフォトグラファー /(株)感激屋 取締役
人物・広告撮影を中心に活動。
現在カップルフォトサービス「Lovegraph」で恋人たちを撮影。

Portfolio
http://sorachika.com
Blog
http://blog.yokoichi.jp
Twitter
https://twitter.com/yokoichi777

Top
取り扱いブランド