19.09.2016

三脚を使用するかしないか

19.09.2016

三脚を使用するかしないか

写真家の創造プロセスで必ず決定しなければならないことがあります。三脚を所有することでより優れた写真家になれるかどうかについてです。 すでにカメラ、レンズ、アクセサリーに大金をはたいた写真家にとって、これはジグソーパズルの最後の1片のようなものです。 機材は一度以上買い替えても、三脚は購入したくないということは大いにあり得ます。

Iain_Mallory_Patanal-3829

三脚なしでカメラを安定させるために郵便箱、バックパック、衣服の上にカメラを置いたことが何度かありますか?そろそろ潮時でしょう。

全ての写真家のバッグに三脚を入れる理由は十分あります。もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、念のために幾つか理由を下に書いて置きました。

  1. 鮮明な風景-あなたの手は安定しているかもしれませんが、良質の高品質の三脚ほど安定しているということはないでしょう。 正確に設定することで安定したベースを提供し、カメラの動くチャンスを無くすため、焦点をピッタリ合わせられます。
  2. 減光時の写真-照明の光量が足りないため、ISOを上げたり、絞りを開放してもシャッタースピードが遅くなることがあります。この場合、スマートな方法は三脚を使用することです。 シーンに全く動きがない場合、ISOを下げることができるためノイズの可能性を減らせます。
  3. 長時間の露光-しばしば減光のため、あるいはシャッタースピードが思ったより遅くなる時にシャープな画像を得るにはサポートが必要です。この場合、三脚が最善のソリューションです。
  4. クリエィティブな写真―急に流れる清流や、砕ける波、空を横切る雲の写真は好きですか?これらの写真には多分三脚が使用されています。
  5. 野生生物の写真―あなたがポパイでない限り、野生生物をクローズアップで撮影するために800mmの巨大なレンズを支え続けるのは無理なことです。三脚なしでは不可能なショットです。 唯一のオプションはアスレチッククラブに登録するか、三脚を購入することです。
  6. マクロ写真-小さなハエを鮮明なクローズアップで撮影するには、安定したベースが必要です。マクロ写真の撮影を専門とする写真家には適切なツールが必要です。

Iain_Mallory_Brazil4852

ようやく納得しましたか?ではあなたの写真ニーズに合う三脚を探しましょう。 ご自分のスタイルと要件に合い、旅行に持ち運べるほど軽量で、安定するほど重量があり、専門的なDSLRに使用できる、または特定のジャンルに適応するものをお選びください。

最も重要な要素は重量でしょう。 私たちのほどんどは旅行します。また航空会社は重量制限を課すため、超過料金を取られないためにも軽量なものがよいでしょう。

三脚は最も重いレンズを持つカメラでも軽々と支えなくてはなりません。しかしあまり重量のある物を選べば、携帯せずに家に置いておくことになるでしょう。 三脚を購入するのなら、使いやすく持ち運びできるものが必要です。

安定性のある最高級の三脚でも家にあれば使いものになりません。機材収納棚に置いたままでは写真を改善することはできません。 使用するにはツールバッグに入れなければなりません。

良質で安価な三脚もありますが、安物買いの銭失いになることがあります。 低品質の三脚は厳しい条件や激しい使用に持ちこたえられないため、すぐ買い替える必要が出てくるでしょう。

Iain_Mallory_Patanal-4296

次に、アルミニウム製とカーボンファイバー製の三脚のどちらが良いでしょうか?カーボンファイバーは軽量ですが高価なため、どれほど重量を減らす必要があるかにもかかってきます。

私はできる限り高品質のものを購入しなさいと忠告されました。

さて、

三脚を使用するかしないか、

遅かれ早かれ私たちは皆、決断しなくてはなりません。

Iain Mallory

Iainは元軍人で、以前は陸軍の身体訓練団の准尉でした。 この仕事を通して彼は冒険活動のベテランになりました。 旅行好きの彼は世界中の探検旅行に参加しています。

現在彼はフリーランスライター兼フォトグラファーとして旅行の先々で冒険を楽しんでいます。 また彼は Mallory On Travel というウェブサイトに基づいて、自称アドレナリンジャンキーだった日々の冒険をトラベルガイドにまとめた旅行写真の本を出版しました。

Top
取り扱いブランド