26.09.2016

Befree カーボンファイバーとの旅

26.09.2016

Befree カーボンファイバーとの旅

過去数か月間の私の北欧とスカンディナビア諸国の旅において、私はManfrotto Befreeカーボンファイバー三脚を試す機会がありました。 この軽量で柔軟な三脚はノールウェイの雪に覆われる山々の頂上やアイスランドの火山の広大なクレーターで完璧に頼もしい旅の仲間であることを証明しました。 厳しい天候状況でも私のCanon 6Dを完全に静止した状態で設定でき、この世界が提供する最も驚くべき風景を捉えることができました。

1

他の同等クラスの三脚に比べてもManfrotto Befree カーボンファイバーは旅行用三脚として最高峰の三脚です。 極端に柔軟で重さが1.1kg という超軽量のこのManfrotto三脚は大型で重量のあるカメラをいとも簡単に扱います。 さらにその他のコンパクト三脚と違い、Manfrottoは3本の脚が独立しているため、狭いけれど決定的な場所に使用したり、1脚としても使用できます。

6

この三脚の使用体験として、優れた機能を実証した最近のあるハイキングを例に取り上げましょう。 ノールウェイ南部を何時間か運転した後、私たちは有名なプレーケストーレンのパルピットロック(Pulpit Rock )に徒歩で登山することにしました。 大型のカメラバッグを背に抱え、Manfrotto三脚を左の肩に掛けた私は登山の準備ができました。 最初の300メートルの登山の途中で私はカメラバッグを調整するために登山道の脇に立ち止まらなくてはなりませんでした。 ストラップを持とうとして背中の方に手を伸ばした私はManfrotto三脚を右の肩に当ててしまいました。あまりにも軽量なデザインなので三脚の存在を忘れていました。 調整後、私は再び三脚を拾って登山を続けました。 ハイキングは山頂のパルピットロックで終わりました。 初めてこの魅惑的でスリル満点のこの岩の上に立った時、私は土砂降りの雨と雷鳴に取り囲まれました。私はこれから起こるプレイタイムに激しい興奮さえ覚えました。 私はManfrotto 三脚とその他の機材を取り出すと、 三脚の防水性のために心配することなく2つの岩の間にManfrottoを設定しました。これで他の三脚では無理な角度も確保できました。 その後私は撮影を始めましたが、写真は見事なものでした。

2

3

Manfrotto三脚はすばらしいデザインを持っています。私が使用した中でも最も素晴らしい三脚でしょう。 もちろんこの名誉は厳格な評価なしで得られるものではありません。 しかしながらこの三脚は私の試用中、何回も最も厳しい天候条件に耐え、様々な構図にも柔軟に対応し、冒険写真家の究極の仲間にふさわしい三脚として私を感嘆させ続けました。

4

Josh – The Outside Project

写真とアウトドアの融合。

Instagram

Top
取り扱いブランド