Musicians on stage playing a set

11.06.2012

ジョンの真意はいかに?

11.06.2012

ジョンの真意はいかに?

この1年を通して、私たちはいくつかFlickrのアルバムを探索し、その中の写真が本当に意味するところを、最先端の心理学者に分析していただく予定です。ショーウィンドウのアルバムやフェスティバルのスナップショットなどが何を意味するかを知って、驚くに違いありません…。

ジョン

ジョンの写真は、おおむね雰囲気が暗く、悲しい内容の描写が多いです。その中に、見る人に伝えようとしているキーメッセージがあります。彼の音楽に対する愛情です!

ジョンは意味深な写真をシェアしています。いわば、写真の暗さは彼の現実を表現しているかのようにも見えます。「待っているのが一番辛い」- ジョンは、ステージの裏側や衣装部屋で繰り広げられていることが重要だということを伝えようとしてます。ステージの華やかさは見せかけであり、現実は別のものとだということです。

舞台裏で何がおこっているかを描写する写真によって、華やかで憧れに満ちた職業に思えるものが、彼にとって実際にはかなり異なっている、ということを正に語りかけているのです。ステージの裏側で起こっていることこそが、自分にとっての音楽なのだ、と伝えようとしているようにも思えます。

ジョンからは、思慮深い人であるという印象を受けます。このタイプの人は、自分が体験したたくさんの情報を熟考するのに時間がかかります。自分の本音に近いことに対する情熱…例えば社会的不公平や人権について共有しようと試みているのです。

ジョンは人が“平均”と考えているものから、敢えて逸脱しようとしているキャラクターにも思えます。ミュージシャンといえば、通常、多種多様な解釈がなされるでしょう。ジョンの場合、ミュージシャンであるということに、数多くの側面があることを注意深く伝えようとしているのです。

ジョンはいままで訪れたことのあるさまざまな場所の写真も掲載しており、それぞれの解釈に関しては、見る人の裁量に委ねています。

しかし、ジョンの写真の中に、悲しみの象徴がみてとれるのは、笑いや喜びが欠落しているからでしょう。ジョンは、自分自身のことを真剣に捉えてほしいと思っているか、あるいは、人生のリアリティを深く表現したいと思っているのです。

 

 

Top
Our Brands