30.07.2012

これが私です ― “一緒になりました” 写真

30.07.2012

これが私です ― “一緒になりました” 写真

毎週、心理学者が Facebook のさまざまなプロフ写真を分析します。今週は “一緒になりました” 写真です。

これは、典型的な、結婚式のゲスト写真のように見えます。カップルは、ハレの日用にドレスアップしています。ステキなドレスに髪型、結婚式用のスーツ、花束、カメラに向けた笑顔など、とても楽しい時間を過ごしているようです。

結婚式は、結婚するカップルだけでなく、多くのゲストにとっても、往々にして、深く考え込んだり、感情が昂ぶったりする場です。結婚式とは、このような思いや感情に流されやすくなるクラシックな場であり、日常から大きく外れた状況で、ロマンチックなものです。

ゲストリストには、幸せいっぱいのカップルの友人や家族ばかりでなく、ゲストの友人や家族もいます。多くのカップルが、かつて結婚式で初めて顔合わせた2人であったり、結婚式で新たな婚約が発表されることがあったとしても、ちっとも不思議なことではありません。おそらく最善のエチケットとは言えないでしょうが、人はその瞬間やその雰囲気に呑まれやすいため、これはよく起こることなのです。

カップルの結婚写真のアップロードには、いくつかの解釈があります。確かに、カップルが親族や友人と特別な日を楽しんでいるステキな写真と言えますが、かすかな潜在的なメッセージも隠されています。今度はきっとこの人たちの番だよ、というメッセージを送っていることが、写真をアップする人の意識的あるいは無意識の望みなのです。

これは男性と女性のどちらにも当てはまります。別のケースとしては、写真の中のカップルはすでに結婚していて、自分たちが今も幸せな二人であることを友だちや家族に伝える好機としているのかもしれません。

Facebook 写真の分析をご希望の方は、Facebook または Twitter からご連絡下さい。

Top
Our Brands