01.10.2012

もう、見た? ― ペットブログ

01.10.2012

もう、見た? ― ペットブログ

ネットでは誰もが動物たちのファンのようです。ペットを飼っていない人や、普段はタンゴを踊る猫に目をパチクリさせることがない人でも、ネット上のペット人気に引き寄せられ、かわいいしぐさをするワンコやおしゃべりするハムスターの写真がいっぱいのEメールを転送してしまうのです。今回は世界各地から、お気に入りのペットブログをリストアップしてみました。動物を溺愛する人たちと一緒に、その情熱的な姿や、取っておきの情報、すてきな写真などをお楽しみください。

 

True Dog blog のブログ主 Aurélie Di Pietro さんの使命は、「ユニークでオリジナルな経験をシェアすることで、ペットが与えてくれる喜びを飼い主の方に思い出していただくことです。仲間であるペットとの思い出をつくりたいすべての動物愛好家に、このサイトの写真を捧げたいです。」とのことです。Aurélie さんはペットと動物の写真撮影を専門にしており、趣味と仕事という2つの情熱が一体となっています。

こちらは、Leon と呼ばれる、とても小さくてかわいらしい、オスのヨークシャーテリアを溺愛している飼い主のブログ(極小ヨーキーの子犬がやってきた!)です。生後18カ月のこのワンちゃんは、飼い主にとって目に入れても痛くないほどかわいい存在で、ブログの主役です。ブログ主は毎日、彼女のかわいい“息子”に語りかけながら、記事をアップしています。

Astro Vet のブログ主 Antonio Sessa さんは、占星術にとても詳しい獣医さんで、ブログではこの2つがブレンドされています。事実、ブログのサブタイトルは「占星術に熱を入れている獣医のパーソナルな日記」となっています。情報がとても豊富なブログで、ペットに関する健康、法律、エピソードなど、興味深い内容であふれています。Antonio さんは獣医でいるだけでは満足せず、動物行動心理学を学んで、ペットの行動をさらに理解できるように努めています。まさに、動物愛好家の鏡です!

Buffogatto は「おもしろいネコ」の意味で、Paola さんが2003年に開設しました。あらゆるネコに対する愛情を分かち合うためのブログです。彼女の言葉を借りると、「ある日、わが人生にネコがやってきました。ネコが守護天使であるかのように、私はいつもネコに導かれ、ネコと一緒に過ごしてきました。ネコはお腹が空いたときにだけ、人に寄り添ってくる日和見的な動物だ、とよく言われていますが、そんなことはまったくありません。ネコの世界に心を開いて、無限に広がるニュアンスを感じて取ってみてください。」とのことです。ネコの健康的な食事、衛生情報、繁殖や子ネコ育てについて、などアドバイスがいっぱいですが、メインになっているのは、ネコの里親斡旋です。ブログでは、飼い主がネコ情報を登録できる新しいフォーラムもスタートしています。動画や写真もたくさんあるため、何時間も楽しめますよ!

Chaos in Agility (アジリティにあるカオス)のブログ主の Alett さんは、熱烈なドッグマニアです。彼女の説明によると、「1992年のこと、8才の私は初めてイヌを訓練するレッスンを受けました。これで、すぐにはまってしまいました。南アフリカに“アジリティ(犬の障害物レース)”が上陸した1997年のこと、私のハマりぶりは「生活そのものになる」レベルに達しました。非常に寛容にサポートしてくれる、それほどアジリティ(敏捷さ)のない夫の Anthony が私に辛抱強くつき合い、私たちの“坊や”を大好きになってくれました。私たちの家族構成は、3匹のボーダーコリー、1匹の最高にかわいい小さなシェルティ、4匹のネコ(4本足が3匹と3本足が1匹)です。」とのことです。動物がたくさんいて(みんな、とても魅力的です)、アジリティをテーマしたブログ記事が、あなたとあなたのペットに勇気を与えてくれることでしょう。

Play Fetch  はイヌに関することなら何でも扱っているブログですが、新たな飼い主を探すイヌたちの手助けすることが大きなテーマとなっており、レスキューセンターの援助や恵まれないイヌのための資金集めも行っています。このような真摯なまごころ、賞賛に価する目標、美しいワンちゃんの写真などが、とても気に入りました。

 

あなたの大好きなペットの写真を  TwitterFacebook ページで、是非ともシェアして下さいね。

Top
取り扱いブランド