28.08.2014

スマートフォンで美しい夕景写真を撮る

28.08.2014

スマートフォンで美しい夕景写真を撮る

サンセットワイド

一日の中でも、夕暮れほど美しい時間帯はそれほどないといってもよいのではないでしょうか。この時間帯は、美しい黄金色、長くのびた影、強い指向性光源で ある夕陽の効果で、写真を練習するのに最適です。今回は、スマートフォンで、素敵な夕景写真を撮影し、編集するために必要な全てをご紹介しましょう。

ステップ1:The Perfect Day – 最適な日を選ぶこと

夕景の写真撮影が成功するかどうかは、天候が大きなカギとなります。曇りの日はもちろん論外ですが、雲一つない空も最適とはいえません。というのも、私の 夕陽の写真のベストショットのすべてが、雲が多少ある日に撮影したものだからです。ともすると単純に仕上がってしまう写真に、ユニークな雲の形がほどよい エッセンスを加えてくれるのです。

サンセット写真03

もう一つ、夕陽を雲と一緒に撮影すべき理由は、雲と一緒の夕陽の風景が非常にユニークだからです。雲の形やパターンは無限のバリエーションがあり、それぞれの夕陽の風景を文字通り、またとないものにしてくれます。

ステップ2:The Perfect Location- 最適なロケーションを選ぶ

次に、夕陽を撮影するのによいロケーションを見つけなくてはなりません。夕陽の写真を撮影するのに一番人気があるのはおそらく海辺でしょうが、水辺の近くや、山中、さえぎるものがない野原なども美しい夕景写真を撮影するのによい場所といえます。

サンセット写真04

どんな撮影ロケーションを選んだ場合でも、西の方向をさえぎるものがなく夕陽がみえる場所であることをまず確認してください。もしも、東に向いたビーチに いるのであれば、夕景の代わりに、日の出の写真をとったほうがいいかもしれません。ロケーションを決めたら、次は面白い被写体を考えましょう。次のステッ プでお話しします。

ステップ3:The Perfect Subject- 被写体を探す

写真撮影の初心者の多くは、フレームのなかに夕陽のみをいれて撮影をしがちですが、夕陽だけで面白い写真を撮影するのは不十分であり、あまりよいアイデア とはいえません。写真を引き立たせるための“何か”を他に見つける必要があります。私が夕陽と一緒に撮影するお気に入りの被写体は、“人”です。好んで、 常に人の流れがある混み合ったビーチや遊歩道、公園などの場所を選んで撮影しています。

サンセット写真02

もちろん人以外の被写体を選ぶこともできますが、夕陽の撮影においては、シルエットになってしまうため、人のように、被写体としてユニークでわかりやすいアウトラインをもっていることが重要となります。

夕景真にたくさんの被写体を収めるのであれば、被写体同士が重ならないようにしましょう。シルエットでは、被写体の輪郭のみが見えるので、被写体が重なりあっていると、何を撮っているのかわかりづらい写真となってしまいます。

サンセット写真01

ステップ4:The Perfect Photo – 完璧な写真

撮影の日、ロケーション、そして被写体がそろったら、いよいよ完璧な夕景写真を撮る番です。人のように動く被写体を撮影するのであれば、これだという瞬間を捉えるまで、何回もシャッターをきる必要があるでしょう。

サンセット写真07

また、様々なアングルから撮影をして、撮りたい写真がベストとなる撮影角度を見つける必要もあるでしょう。私のお気に入りの夕景写真のなかには、ごく低いアングルから撮影したもので、背景が空のみで被写体をとらえたものもあります。

ビーチや水辺であれば、水面から3cmくらいのところにスマートフォンを構えてスマホの音量ボタンを使って写真を撮ってみましょう(この機能は iPhone、またスマートフォンの数機種で対応)。このような撮影方法では、小さな波も非常に大きくみえ、水面にうつったすべてが予想外の変形をみせた りするものです。

サンセット写真05

太陽をフレーム内におさめると、レンズフレアや白飛びの部分ができると思います。それでも、素晴らしく見える写真もありますが(特に白黒写真を撮れば)、通常は写真のなかに太陽はおさめず、フレーム外にするか、被写体の背後に直接隠してしまうのがずっと良いと思います。

サンセット写真08

Step 5: The Perfect Editing – 最適な編集

最後に、素敵な夕景写真が撮れたら、後処理でさらに良いものにしましょう。夕景写真を編集するのにもってこいのアプリは、”Snapseed”です。iOSAndroidの両方で提供されています。私が”Snapseed”を好きなのは、夕景写真を際立ったものにするために必要な色調整を正確にコントロールできるからです。

カラー写真では、”Snapseed”のTune Imageモジュールが必要になります。このモジュールを使って、写真に最適な明度、コントラスト、アンビアンス、彩度、色温度を調整することができま す。美しい黄金色の夕陽の写真にするには、私の場合、通常、アンビアンス、彩度、色温度、コントラストを強くして、明度を下げます。それぞれの写真にとっ て最適なバランスをみつけるまで、これらの要素を調整してみるといいでしょう。

 

サンセット写真09

夕陽はその美しい色が魅力的ですが、時にはあえて白黒の写真にすることも面白いでしょう。コントラストの強調を目的とした場合や、フレアや露出オーバーの部分が大いにある場合には、特におすすめです。

この場合も”Snapseed”を使うことをおすすめしますが、特に雲を引き立たせたいのであれば、白黒への変換をおこ なう前にアンビアンスを50+かそれ以上にしてみましょう。その後、B&Wエフェクトを使って白黒へ変換を行い、明度とコントラストを調整するこ とでさらにイメージを向上させることができます。

サンセット写真11

この記事が、スマートフォンで夕景写真を撮るインスピレーションになれば幸いです。実際の夕景よりも美しく思えることも多い、思い出に残る素敵な夕景写真を撮影し編集するのに十分な状態が整ったことと思います。

Emil Pakarklis

Emil Pakarklisさんは、熱烈なiPhoneographerであり、iPhone Photography SchoolというiPhoneを使った写真撮影ブログの創設者です。
InstagramFacebook TwitterでEmilさんにコンタクトすることもできます。

 

Top
取り扱いブランド