27.11.2014

ファインダー越しの世界 その向こうにあるもの 〜4 生きとし生けるもの

27.11.2014

ファインダー越しの世界 その向こうにあるもの 〜4 生きとし生けるもの

JP_20141127_Top

私がカメラを手に取るきっかけになったのは、当時していた仕事を通じて「生命」と向き合ったことでした。
人、動物、植物。この世のあらゆるものは、精一杯生き抜こうとします。命が尽きるその一瞬まで。
その姿は、なんというか、懸命で、美しい。それを写真に収められるというのは、なんとも素晴らしいことだと思うのです。

JP_20141127_01

JP_20141127_02

わが愛犬はベッドがお気に入り。いつも気持ちよさそうに寝そべっています。かと思えば、犬的笑顔でオヤツおねだり。こんなちょっとした表情や仕草、いじらしくて可愛いですよね。

JP_20141127_03

JP_20141127_04

庭に咲いた金木犀。
葉っぱの陰で、こんなに小さな花々が力を合わせて、あの芳香を街に漂わせてるんですね。縁の下の力持ちです。
ローズマリーの花の周りを嬉しそうに飛び回っていた蝶。羽がボロボロでした。もしかするともう長くないのかもしれない。

JP_20141127_05

JP_20141127_06

今は紅葉がまっさかり。公園の植物たちも次々にその色を変えています。でも、ただ葉を落としていくだけではありません。よく見ると次期の芽がついている。こうして生命はつながっていきます。

身近にいる生命をファインダーから覗けば、 驚きと感動の連続。それを撮るのが、私のライフワークです。これからも、この世に生きとし生けるものたちの姿を、撮り続けていきたいと思っています。
私の連載は今回で終わりです。短い間でしたが、拙い文章と写真にお付き合いくださいまして、本当にありがとうございました。

★物理的etc.三脚が立て難い場所では、一脚が便利。自分の足と一脚で機材を固定しましょう。COMPACT一脚なら、持ち運びもラクにできます。

安藤 早苗/Sanae  Ando

大阪府堺市在住。フォトグラファー。Facebook
Flickr

Top
取り扱いブランド