16.02.2015

Instagramの写真をより良く撮影する方法 – 気の利いたコツ 3つ

16.02.2015

Instagramの写真をより良く撮影する方法 – 気の利いたコツ 3つ

Instagramに関するよく受ける質問の1つは、スマホなど携帯電話を使い、どのようにクリアで明るい写真を撮影するかということです。私のInstagramに掲載している写真の75%はデジタル一眼レフカメラで撮影されており、残りの25%はスマホで撮影しシンプルなiPhoneアプリで編集されたものです。皆にこのことを話すと、次に、”Instagramに画像を投稿するために、どのようにカメラから写真を編集しているのですか”という質問を受けます。
というわけで、本日は、Instagramに自分の写真を展示するベストな、お気に入りのヒント、アプリ、テクニックをご紹介しましょう。

Instagram Tips Photo 1
ご紹介するヒントは、instagrammerの皆さまに使っていただくことはもちろんのこと、オンライン上での存在感をアップし、美的にも感覚的にも確固たる地盤を築きたいと思っていらっしゃるブロガーやビジネスユースの方々にも、ぴったりです。

その1: 明るい窓を見つける

私がInstagramを始めた頃、日中でも夜でも好きな場所で私の小さなアパートで写真を撮影していました。写真は日中の時間帯がいかに写真に影響するか注意していなかったため、不快な影が入り、しばしば暗くなりました。私のInstagram写真は全て窓の前で撮影しており、明るい画像を作成するのにかなり役立っています。あなたのブランドによく暗くムーディーな写真がある場合、明るい窓の側で写真を撮影することは重要なことではないかもしれませんが、試してみるのもいいかもしれません。以下の写真で見られるように、私の背景は明るい大きなまどのすぐ側です。右には被写体へ光を跳ね返すツールである明るいリフレクターがあります。

Instagram Tips Photo 2

その2: 背景に統一感を出す

これは、商業目的メインでInstagramを使用する人にぴったりのヒントです。
Instagramにアップした写真全て、統一感のある見せ方をしたいのであれば、背景に気を遣い、背景の色や風合いが写真スタイルに影響をあたえていることに考慮しましょう。例えば、私は、余白多めで明るいカラーを多用する、クリーンでシンプルなデザインを得意とするグラフィック&Webデザイナーです。こういったスタイルは、ビジネスやブログで培った美的感覚ですので、写真やInstagramにも取り入れることができます。私は写真の背景に余白を多くとります(セットアップ以上のことがこれで解ると思います)が、決して写真撮影のベストな方法というわけではありmさえん。あなたが扱うブランドの写真が、ダークで陰鬱な写真をよく登用しているならば、暗めの色の木材、ブラックのマットボード、もしくは金属の風合いを持つものを使用するのが良いかもしれません。ダークな背景を明るい窓辺で使用することをお奨めします。そうやって撮影した写真は、ダークな雰囲気を保ちながら、製品や被写体を暗い場所で撮影したときよりも素敵にみせてくれます。どんな雰囲気がお好みであれ、すでに確立されたブランドイメージにマッチさせることが必要です。
明るい窓辺がないのであれば、基本的なiPhone用のガジェット、例えばLEDライトPOCKET三脚などを使用すれば、より洗練された写真が出来上がると思います。

 

Instagram Tips Photo 3

その3: 無料アプリの使用

明るい窓辺で写真を撮影できたら、編集アプリを使って写真にちょっとしたパンチを加えてみましょう。私のお気に入りはAfterlightで、iPhoneとAndroidの無料編集アプリです。私は、写真をiPhoneで撮影した後、Afterlightで明るさ、コントラスト、露出、シャープネスを調整します。

Instagram Tips Photo 4

Instagram Tips Photo 4

ほとんどのスマホのカメラは撮影中に、絞り、シャッタースピード、ISOを調節することはできません。ですので、編集アプリが、あなたが思い通りに見せるための解決策となります。下記が、私がInstagramを管理するために使用しているその他のアプリです:

Pic Stitch: コラージュとマルチイメージ画像を作成するためのアプリです。

Latergramme: 予約投稿ができるアプリです。定期的に投稿したいけれども、四六時中スマホにしばられたくないブロガーや商用instagrammerに最適です。

Repost: あなたが特集したい写真を簡単にリポストすることが可能なアプリです。誰かが製品の一つを受けり、それを撮影した場合、これを時々使用しています。再投稿するには、その画像や写真に敬意を示し、リポストする前に許可をとるのが良いでしょう。

 

Instagram Tips Photo 5

これらのヒントが何らかの手助けになれば幸いです!ご質問があれば、以下のコメント欄にご記入ください。次回以降の記事にて、お返事できれば思います。または、使用したいと思う、他のInstagramのヒントやツールがあれば共有してください!次週、写真に関する別の記事をアップいたします。それまでは、Instagram (@designeatrepeat)または私のブログ、Design Eat Repeatでお互いに繋がり合いましょう!

Instagram Tips Photo 6

Melissa

こんにちは!Melissaです – アメリカを拠点に活動するウェブ/ブログデザイナー、エンターテインメントスタイリスト、ブロガーです(www.designeatrepeat)。お菓子作り、クラフト、スプリンクルコレクションに熱狂しています。Instagram at @designeatrepeat でお待ちしています!

Melissaのソーシャルネットワーク: 

Instagram: @designeatrepeat

ブログ: www.designeatrepeat.com

Facebook: www.facebook.com/DesignEatRepeat

Top
取り扱いブランド