10.06.2015

失われた場所について:Instagram編

10.06.2015

失われた場所について:Instagram編

[イントロダクション]

連載第1回目では、失われた場所(Lost Places)の撮影に関して、季節毎の魅力と諸々の注意事項について紹介した。連載第2回目の今回は、本連載依頼を頂くきっかけにもなったInstagramについて、ワークフローや気をつけている事を写真と共に紹介していく。

20150611JP_001

20150611JP_002

[ワークフローについて]

私がInstagramに投稿する写真はそのほとんどがデジタルカメラで撮影されたものである。

ここでは、デシタルカメラで撮影された写真をInstagramに投稿するまでの流れを簡単に紹介していく。

1.PC上での画像編集

画像編集ソフトで写真の編集を行う。Instagram上でもトリミングは可能であるが、この段階でスクエアトリミングまでしておく事で精密に構図を決める事ができる。

Instagram上では画像サイズ640×640ピクセルで保存されている様なので、書き出し時の画像サイズは1000ピクセルもあれば十分だとは思うが、私は余裕を持って2500×2500ピクセルで書き出している。(ディスク容量の無駄かもしれない。)

20150611JP_003

2.PCからスマートフォンへの画像転送

Instagramのサービス開始時より一貫してPCから直接写真を投稿する手段は提供されていない為、Instagramへ投稿する際にはスマートフォンへファイルを転送する必要がある。

勝手にリサイズされない転送方法が望ましい。私はDropboxを使用している。

3.Instagram上での編集

PCの大きい画面で見るのと、スマートフォンの小さい画面で見るのとでは写真に対する見え方も異なってくる事から、最終的な画像調整はInstagram上で行う。(スマートフォン向けにリリースされている各種の画像編集ソフトを用いるのも良いだろう。)

私が主に調整するのはLUX、シャープ、コントラスト、彩度あたりである。特にLUXは優秀であり、大抵の場合において良い結果を得られる。

Instagramの大きな特徴であるフィルタはなるべく使用するようにしている。SIERRAを75%くらい適用するのが好みだ。(SIERRAとは山脈を意味するスペイン語だということを最近知った。)

20150611JP_004

4.キャプションとタグ付け

キャプションについては必ずつけるようにしている。写真にタイトルをつける事の練習にもなる。

タグもまた、Instagramの大きな特徴と言えよう。闇雲につければ良いという訳ではないが、写真に適したタグをつける事でフォロワー以外からも写真を見てもらえる可能性が高くなる。また、いくつかのアカウントではタグをつける事でInstagram上で行われている写真コンペに参加することができる。詳細は割愛するが興味のある方は調べてみて欲しい。

[気をつけている事]

私がInstagramに写真を投稿するに当たって気をつけている事について。

1.アカウントとしての統一感

私のInstagramアカウント(neji_maki_dori)では失われた場所(Lost Places)を被写体として統一している。被写体はバラバラでも世界観が統一されていたり、何かしらのテーマ性があるアカウントは見ていて楽しいものだ。(下記の画像はIconosquareというWebサービスで表示したフィード画面)

20150611JP_005

2.フィードとして見た場合の見え方を意識する。

例えば、同じ被写体の似た様な別カットを延々と投稿したりすることは、良い被写体に出会った場合、ついついやってしまいたくなるが、避けている。

3.スクエア構図にこだわる。

Instagramではやはり正方形の写真が適していると思う。無理矢理に余白を付けて正方形写真とする様なソフトもあるが、ただでさえ小さいサイズの写真面積が更に小さくなってしまうこともあり、あまり良い方法では無いだろう。

20150611JP_006

20150611JP_007

[最後に]

Instagramに関しての私の使い方を簡単に紹介してみたが、もちろんこれが正しいという訳ではなく、あくまで一つの使い方、考え方として参考にして頂ければ幸いである。

20150611JP_008

 

啝(わ)

失われた場所クロニクル
Twitter / Instagram / Flickr / Tumblr

2006 志免炭鉱竪坑櫓に衝撃を受け、写真を撮り始める
2013 グループ展「廃墟展6」(彩珈楼ギャラリー)
2014 グループ展「廃墟展7」(彩珈楼ギャラリー)
二人展「コウサテン」(デザインフェスタギャラリー)
グループ展「ハイキョテンVol.1」(Gallery cafe bar LIS)

 

以下、今後の出展予定

グループ展「史上最強のインスタグラム展」(Photons Art Gallery)
2015.6.15-6.21
グループ展「廃墟展8」(彩珈楼ギャラリー)
2015.6.15-6.28
個展「失われた場所プラニスフィア」(オリンパスギャラリー)
東京会期:2015.10.30-11.4
大阪会期:2015.12.4-12.10

 

Top
取り扱いブランド