01.07.2015

旅撮 -OZE-

01.07.2015

旅撮 -OZE-

iPhone6 Plus とKLYP+ を手に旅に出た。旅先は尾瀬国立公園。そこは広大な自然が広がり、本来のiPhoneographyでは撮らえきれないほどの景色が広がる。そんな尾瀬をiPhone × KLYP+を通して見た画は圧巻だった。
OZE_00_sato

iPhone で大自然を撮らえるには KLYP+ のスーパーワイドレンズ、そして望遠レンズは相性がいい。スーパーワイドレンズは広大な自然を壮大に捉え、望遠レンズは望遠特有の圧縮効果で迫るような画を表現できる。
OZE_01_sato
OZE_02_sato
スーパーワイドレンズは、近くのモノをダイナミックにとらえることにも向いている。迫るような存在感を放つ大樹と対峙した時その表現が iPhoneography を飛躍させてくれた。
OZE_03_sato
一方で尾瀬には繊細な世界がひっそりと命をつなごうとする様がある。その繊細な世界まで降りたかのような目線が マクロレンズでは表現できる。
OZE_04_sato
雪解けや湧き上がる水が流れ、水流豊かな尾瀬はポラライザーを用いた撮影でまた深く鮮やかなiPhoneographyを実現させてくれる。
OZE_05_sato
国立公園の自然を楽しみ、守るには当然ルールがある。そのルールを逸脱せずにいい画を撮るのは難しい。レンズ交換式のカメラを装備して山に登るならそれは可能だが重量から考えると難易度の高い要求だろう。しかし、今回 iPhone6 Plus と KLYP+ 手に自然の中に飛び込み様々な視点のiPhoneography を撮影することができた。ますますiPhoneで写真を撮ることが楽しくなってきた。
OZE_06_sato

佐藤陽一(YOICHI SATO)
マンフロット株式会社主催 2013-2014 Manfrotto iPhoneography Contest Grand Prize 受賞
携帯電話カメラモジュールの設計・開発に携わっていた関係で携帯電話での撮影を1998年来おこなってきた。そして、2010年に iPhone を手にし iPhoneography の世界へと。

iPhoneography Web Gallery
https://iphoneographys.squarespace.com/

Twitter
https://twitter.com/sato_net

Top
取り扱いブランド