26.07.2015

マンフロット ウォーキングスティック: トレッキング写真撮影に翼を与える

26.07.2015

マンフロット ウォーキングスティック: トレッキング写真撮影に翼を与える

サイクリングする機会が増え、ウォーキングをする機会は減りましたが、山に行く機会に恵まれ、数時間もしくは数日、自然に触れ合うことができれば、ウォーキングシューズを履き、マンフロットのOff road ウォーキングスティックを携え、再び生き返るようなハイキングに出かけます。

manfrotto-ポール-01
ドロミーティ山脈は、お気に入りの場所です。夏場は、歩道や山道は、「観光客の行き交い」で混雑するものの、それほど人気の無い期間、特に秋や春も、その魅力は変わりません!

記事の主題に戻るとしましょう。最近、私たちがよく使用する最新のウォーキングスティックについてです。 山でのハイキングには1対のウォーキングスティックは必需品です。 というのも、登り坂では前進する助けとなり、下り坂では安定性を増し、足に掛かる負担を減らすべく腕を使用して進む可能性を与えてくれるのです。

manfrotto-ポール-02

manfrotto-ポール-03

マンフロットのウォーキングスティックは、Fizan社と組んで開発されたもので、アウトドア活動のための優れたツールとなります。この製品の特長については、以下で述べます; と同時に、このスティックには2つ目の目的があります。2本のうち1本は、非常に写真撮影に関係してきます。1本のスティックの上部には、カメラを取り付けることができるクイックホイールが付帯しており、ラバー製のキャップで保護さsれています。これは、1方のウォーキングスティックを、手軽な一脚に変身させることができ、アクションカメラやコンデジだけでなく、レンズを装着した一眼カメラ(2.5kgまで)を搭載するのにぴったりです。 使用方法はいたって簡単、キャップを外し、カメラを下のホイールを回して取り付け、最高の写真撮影にぴったりのロケーションを探すだけです!

manfrotto-ポール-04

manfrotto-ポール-06

この2つの機能がありますので、ハイカーとしては持ち歩く荷物の重量を最適なものにし、同時に、写真撮影をする者としては、既にあるものを写真の質を高めるのに必須のツールとして使えます。

manfrotto-ポール-08

アウトドア用の特徴としてては、スティックはアルミニウム製で2本で400gととても軽量です。 コンパクトサイズなので、脚をたたんで縮めれば、簡単にOff road バックパックの背面や側面に引っかけて持ち運べるようになっています。 私たちは、ドロミーティの比較的難易度の低い遊歩道や、岩が多い場所で両手を使用しなければならない際、スティックはバッグに引っかけたままにしておきました。

manfrotto-ポール-07

スティックを使用する際、ご自身のニーズに合わせて3段の脚を調節することができます。伸高は、130cm以上となります。ロック機構は、スピーディで、簡単に使用できるものです: 径の小さい段の脚を反時計回りに回すと脚が緩みますので、長さを調整し、希望の長さになったら、時計回りに回してロックするだけです。アルミニウムチューブ上に、高さや最大伸高を示す目盛りが刻まれており、最大伸高を越えると、チューブが外れてバラバラになります… ポールがバラバラになってしまっても、ご心配なく、壊してしまったわけではありません!
そのように、故意に作られているのです: 簡単にバラバラにでき、簡単に元に戻せるのは、現実的にクリーニングが簡単にできるようにしているためです。

manfrotto-ポール-10
個人的に、私たちは、マンフロットのOff road ウォーキングスティック それ自体のみを使用し、その他の付属アクセサリ は使用しませんでした – 付属の 脚先を保護するラバーフィート は、タールマカダムの舗装道やいわばなどの固い表面に適しており、雪道には、付属のバスケットが役に立ちます。

結論からいうと、数か月の利用の後、私たちはマンフロットのウォーキングスティックの大ファンになりました。便利、軽量、革新的、と私たちが考える理想的な製品に完全に当てはまり、しかも野外と写真撮影の両方の活動に適しているのですから!

LeoとVero

LeoとVeroは自転車で世界中を絶えず旅行をしている探検家です。東南アジアを10ヶ月自転車で移動した後、イタリアに戻りましたが、今でも時間が許す限り自転車に乗り、旅に出かけ、写真を撮影しています。世界中を放浪しましたが、今だに最高の旅が残っていると信じています。「旅は過去を思い出し、現在を生き、将来を夢見る」からです。

ブログ: www.lifeintravel.it
FB: www.facebook.com/lifeintravelita
Twitter: @viaggioinbici @lifeintravelita
Instagram: @viaggioinbici @lifeintravelita
G+: plus.google.com/+LifeintravelIt
YouTube: https://www.youtube.com/user/Leobici

Top
取り扱いブランド