28.10.2015

ロマンチック倉敷

28.10.2015

ロマンチック倉敷

最終回の今回は、倉敷の代表的な夜景スポットである瀬戸大橋水島コンビナートを見てみましょう。撮影だけでなくデートでも使えそうな、ちょっぴりロマンチックな倉敷をお届けします。

瀬戸大橋は、本州四国連絡橋のひとつで、瀬戸内海にある島々を結び岡山県と香川県をつないでいます。ひとつの大きな橋ではなく、島の高架橋と海峡部の6つの橋を総称して「瀬戸大橋」と呼びます。

吊橋・斜張橋・トラス橋など形の違う橋が連なる姿は見事です。

JP_20151029_001

瀬戸大橋は2階建ての構造になっており上部を高速道路、下部を鉄道が通る鉄道道路併用橋です。瀬戸大橋ができるまで、四国へはフェリーで行くのが普通でしたから、とても便利になりました。

JP_20151029_002

毎週土曜日と特定の日には、ライトアップもされるので家族連れやデートスポットとしても人気。鷲羽山展望台からは遮るものがないのでとても綺麗に見ることができます。
夜景を見ながらのんびり語り合ってみてはいかがですか

JP_20151029_003

JP_20151029_004

瀬戸大橋のふもとには、下津井港があります。この辺りは現在も漁業が主力。「下津井タコ」が有名で、12月頃には、「干しタコ」を作るために、タコを軒先に干す光景も見ることができます。

そして、夕陽も綺麗。オレンジ色に染まる海が心を穏やかにしてくれるでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、年に2回「スカイツアー」というイベントがあります。かなり人気で抽選となるようですが、一般の方が普段入る事の出来ない線路横の管理用通路や瀬戸大橋に塔頂し見学することができます。機会があれば海抜175mからの絶景と恐怖を味わってみてください。
その時には、ぜひ広角レンズを持って行きたいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして倉敷で夜景と言えば、日本有数の工業地帯でもある水島コンビナート。
最近は、「工場萌え」という言葉もあるぐらい工場撮影は人気です。
もちろん昼間でもいいのですが、夜の撮影がベスト。
鉄塔や配管、そして時折吹きだす炎…美しく光り輝いて昼間とはまた違う顔を見せてくれます。
この景色を見渡すことができる、鷲羽山スカイラインからの撮影がオススメ。
難しいことはありません。三脚と中望遠ズームレンズがあれば撮ることができます。

JP_20151029_007

夕景と工場夜景を船上から見ることができるクルージングもおすすめです。
カラフルに並ぶコンテナ達はおもちゃのブロックのようでなんだか可愛い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

迫力満点な自動車運搬船はカッコイイ。

Exif_JPEG_PICTURE

船からの撮影は、もちろん揺れているので多少難しいかもしれませんが、こんな素敵なグラデーションの夕景が見られるなら参加してみる価値はありますよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■さいごに

全4回にわたって倉敷の場所、ひと、モノを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?私達がお伝えできたのは倉敷のほんのごく一部です。他にもまだまだ素敵な所がたくさんあります。自然も豊かなので、ちょっとのんびり旅がしたいなと思ったら、カメラを片手にぜひ一度倉敷へ立ち寄ってみてください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


倉敷まちや倶楽部 女子カメラ部

かなたに まゆみ
愛機: OLYMPUS OM-D E-M1
写真は、時に記録だったり、記憶だったり、また、全く違う自分だけの世界をつくれたりする。正解はないから、おもしろいなー。のんびり、まったり、きままにやっていけたらいいなって思います。

やまむろ くみえ
愛機:PENTAX K-3
家では2匹のチワワを飼うイヌ好き!でも、撮りたいのはネコ!


倉敷まちや倶楽部女子カメラ部Facebook:
www.facebook.com/machiyacamera

20代~40代のカメラ女子サークル。

メンバーのスキルアップと交流を活動の中心とし、地元の良さを写真でPRする活動を展開中。”これから女子”へのワークショップ「はじめてふぉと」も開始。

Top
取り扱いブランド