18.11.2015

iPhone写真にドラマと雰囲気を与えるために、シミュレーションし、その他の超現実的な効果を加える

18.11.2015

iPhone写真にドラマと雰囲気を与えるために、シミュレーションし、その他の超現実的な効果を加える

月光により…

よく私は「夜間」の写真について質問されます。どうやら質問している人は、私が月光の光とデジタル一眼レフカメラ、三脚、スローシャッタースピードにより撮影しているのではないかと考えているようです。
私の秘密をお教えしましょう。
黄昏時と暗くなった後に撮影する私の写真は、そのような機材をほとんど用いません。 これらの写真はCamera Bagと呼ばれるコンピュータ(MacとPC)およびiPhoneの両方に利用できる素敵なフィルターアプリにより制作しています。 このアプリには、強度/露出/彩度などを調整する様々なフィルターとコントロールが含まれています。 デジタル一眼レフカメラの写真には、コンピュータバージョンを使用し、携帯画像にはアプリを使用しています。 コンピュータバージョンは豊富なフィルター、ツール、機能がありますが、iPhoneアートワークにもクリエイティブなフィルターを適用するにはこういったアプリで十分だと思います。

TuttleWoodsCameraBagNightFilter900

例えば、これはまだらな陽光の差す相対的に影が多い環境で撮影した画像ですが、Camera Bagアプリの「ナイトフィルタ-」を適用すると、現実的な月光シーンが出来上がります。

TuttleVioletCameraBagNightFilter900

Camera Bagの「ナイトフィルタ-」を適用すると、濃い色相の植物が荘厳で神秘的な見た目に変わります。露出設定を調整すれば、お好みの見た目にすることができるでしょう。

雨と雪を追加!

写真に感情を感じる部分を加えようとする際、天候に関連したドラマティックなものを追加したいけれど、実際に嵐が来ている時に外出して撮影するのは実用的ではありません。そんな時、私は「天候」アプリを使用します。つくりモノではありますが、本物のように見える雨を写真に追加します。 Jixipix の Rainy DazeSnow Daze は私のお気に入りのアプリです。 様々なフィルタから選び、サイズやアングルを変え、雨や雪を追加し、雲の可視度すら、コントロールすることができます。

TuttleRainyDaze900

Rainy Dazeアプリを使用して、1枚は男性、もう1枚は雲を背景とする2枚の画像を合成し、雨と雲を追加しました。
この作品は私のInstagramのアート友達、 Andy Alexandre @bastien_balthazar_bux とコラボレーションで作成しました。

TuttleSnowDaze900

この平和な雪のシーンの雰囲気を高めるために、Snow Dazeアプリで偽の降雪を追加しました。

心象風景を、シュールで超自然的なシーンに変容させる

クリエィティブでありつつ独特なアプリを使用することで、画像をシュールで抽象的なシーンに変容させることができます。無限の芸術的な可能性を永久的に楽しむことができるともいえるでしょう。 私は写真家ですが、実際のスタジオで抽象画を描くことも好きなので、このようなアプリに魅かれる傾向にあるのかもしれません。 もちろんこの目的のために、私が好んで利用するアプリが幾つ(以下の例で見られる通り)かあります。
また時折、様々な変化を試しもします。芸術的なチャレンジをするために、1つの画像に色々なアプリを使って多数のバージョンを作ることもあります。
その後、幾つかのバージョンをImage Blenderで組み合わせます。

TuttleShockMyPicHand_900

この写真は沢山のアプリにより効果がいくつも追加されました。鋭い質感のあるモノクローム効果はShock My Picというアプリにより作られています。

Tangled in Tangled FX

この画像の質感はTangledと呼ばれるユニークなアプリにより作成されました。様々な興味深いシュールな効果をもたらすことができました。

TuttleTinyPlanetsAndCameraBagColorcrossFilter900

これが何か分りますか? iPhone専用のマクロレンズで撮影された“あさがおの花”のクローズアップです。
Tiny Planetsというアプリにより、渦巻き状の豊かな色の画像に変換されています。

Susan Tuttle

アメリカ、メイン州出身の受賞歴を持つiPhoneとDSLR写真家。Susanはフォトショップを使用するデジタルアート、モバイルフォトグラフィー、DSLRフォトグラフィー、ミックスメディアアートを主題とする4冊の解説本の著者(F+WM Media、North Light Booksにより米国と海外で出版)です。彼女の最新本、Art of Everyday Photography: Move Toward Manual and Make Creative Photos(DSLRフォトグラフィーとモバイルフォトグラフィーに関する本)は最近 North Light Booksから出版され、Amazonの写真カテゴリーでベストセラーになっています。

Susan は現在、The Art of iPhoneography Self-Portraiturehttp://fineartgrunge.com/iphonecoursespecial/?orid=4849&opid=2 と 共同ラボ: Paint, Paper and iPhoneography Magic http://www.colabartistry.com/ (ベストセラーであり、ミックスメディアアーティストであるAlena Hennessy と共に指導)という2本の写真のオンライン講座を提供しています。 またSomerset Digital Studio Magazineのテクニカルアドバイザーでもあります。彼女の他の作品、ブログ、ワークショップについての詳細は、ウェブサイト、SusanTuttlePhotography.com、 Instagram: susantuttle、 Facebook: https://www.facebook.com/susan.tuttle.144をご覧ください。

Top
取り扱いブランド